医療保険選び方を自分なりに考えておこう

18 3月, 2014 (00:00) | 未分類 | By: admin

医療保険選び方で重要なのは「細かく考えすぎない」ことです。保険を考える場合には、保険料や入院保障、トータルでどの程度の保険料になるのか等々、考えておかなければいけないことは山積みです。しかし、最初から細かい所まで考えてしまうと、途中で煮詰まってしまい放棄してしまう可能性があります。

医療保険選び方では、最初に大まかなポイントを自分の中で作っておくことが必要です。そのポイントによって自分が選ぶべき保険というのが変わってくるのです。誰でも医療保険選び方を最初から把握している訳ではありません。試行錯誤をする中で、自分に合う保険を選べるようになっているのです。

しかし、時代は進化しています。医療保険選び方も便利になりました。どのポイントに注目したら良いのか、保険料などはどのような考えを持つべきなのかを簡単に、そして効果的に解説しているようなサイトなどが多く存在するようになりました。便利なツールはとことん活用して医療保険選び方の選択肢のひとつとして組み込んでいきましょう。

見直しをするならがん保険ランキングを活用しよう

11 3月, 2014 (00:00) | 未分類 | By: admin

がん保険に一度加入した人はその後あまり見直しをしないと言われています。その理由は、加入するまでに長い道のりを経験したので、次を探す気力が無いということが言われています。確かに数多くある保険商品の中から1つを選ぶというのはとても大変なことです。しかし、がん保険は見直しを定期的に行うことでより安心な保険と出会うことができます。
 
その活動を支えるのががん保険ランキングです。がん保険ランキングを活用することにより、現在加入している保険との比較をすることができます。比較する対象となるのは現在人気が高い商品ばかりです。選ばれているということは、他の保険とは優れている点が多いということになります。そうした保険を知ることができるというのも嬉しいことです。がん保険ランキングを知っておくことはとても意味があります。
 
さて、がん保険ランキングはどの程度で更新されているのでしょうか?実は、インターネット上で更新されていきますので、ほぼリアルタイムです。保険を実際に体験した人の体験談を知ることもできます。がん保険ランキングを活用すると様々な角度から保険を比較することができるので効率が良いです。

火災保険選び方を把握しておく理由とは?

21 2月, 2014 (00:00) | 未分類 | By: admin

火災保険は、自分で見直しをしたり比較検討することが一番少ない保険だと言われています。住宅ローンなどと一緒に加入されており、一度加入しているので見直しなどを全くしていないのです。実は、見直しをすることで、無駄の多い補償内容に愕然とすることも少なくないと言われています。そういった経緯があるので、火災保険選び方を把握しておいて欲しいのです。
 
火災保険選び方として重要なのは、自分自身がどこまで補償内容を認めるのかという点です。火災保険選び方としての明確な基準というのはありません。自分の家ですから、自分の着眼点で決めなくてはいけないからです。ただ、何も考えないで行うことは本末転倒になります。
 
やはり、火災保険選び方として必要なのは、自分自身で保険についてある程度の知識と、他にどんな保険があるのかといった興味を持つことが何よりも大事になってくると言われています。興味を持つことにより、自分が抱えている保険について一層知りたいと思うようになるからです。

海外旅行保険比較を知ることは大事

8 1月, 2014 (00:00) | 未分類 | By: admin

海外旅行保険比較をご存知でしょうか?インターネットの発達により、誰でも気軽に情報を入手することが可能となりました。そんな中で、活躍が期待されているのが、保険の比較になります。実は、保険は毎年のように新しい商品が登場していきます。そんな中で、加入希望者はどの保険を選べば良いのか難しい選択をしなくてはいけません。
 
そこで利用されるのが、海外旅行保険比較になります。海外旅行保険比較を利用することにより、現在人気の保険は何かを知ることができます。さらに、海外旅行保険比較を見ると、保険料を初めとして、他社の保険との違いなどが分かりやすく掲載されています。あまり保険に詳しくない人でも、どの保険に加入するのかを的確に判断させてくれる材料を提供しています。こうしたことから、海外旅行保険比較を知ることはとても大事なことです。海外旅行保険はますますニーズが高まってきています。今後はさらに、保険の比較が重要になるのです。

学資保険利率は貯蓄より良い

27 12月, 2013 (00:00) | 未分類 | By: admin

子供の教育費のことを考えたことはあるでしょうか?実は、子供が大学まで通うとなると、一般的には1千万円もかかると言われています。この金額をすぐに貯めることは中々難しいと言わざるを得ません。ですから、学資保険について知る必要があります。
 
実は、学資保険は非常に利回りが良いのです。貯蓄型の学資保険を選ぶことにより、銀行でお金を預けて運用するよりも高い利回りを期待することができます。学資保険利率のことを、通常は返戻率と呼んでいます。学資保険利率が銀行の金利を超える場合はどういうときでしょうか。
 
一般的に言われているのは、銀行金利が1%以内である場合は、学資保険利率(通称返戻率)の方が高くなるといわれます。この計算式は
 
返戻率=(祝金+満期保険金)÷払込保険料×100
 
とされています。学資保険利率が良いのであれば、銀行で子供の教育費として貯蓄しているよりもお得であることが理解できると思います。学資保険利率を賢く利用することによって、貯蓄を超える返戻率を獲得することが可能となるのです。

がん保険の死亡保障

8 11月, 2013 (00:00) | 未分類 | By: admin

がん保険では死亡保障は必ずしもつけられているわけではありません。これはがん保険の特徴が被保険者が亡くなった後の事よりも病気を治すための費用や生存するための費用に充てる事を目的としている保険だからでしょう。
がん保険ランキングなどを見ると、死亡保障に関する記述があまり無い事に気付くのではないでしょうか。殆どが「手術だったり入院の時に役に立った・・・」という具合に治療費に関する記事が多いかと思います。つまりがん保険では死亡保障は重要視されていません。別の生命保険なり医療保険で死後の保障は確保しておいた方が無難でしょう。
 
女性に人気のがん保険は何と言っても女性特有である乳がんや子宮がんへの保障が手厚い女性がん保険です。
女性特有のがんは、若い年代でも発症が多い事が特徴でもあります。「まだ若いから」と言ってがんへの対策が不要なわけではありません。むしろ若いからこそ、がん保険が必要なのです。若ければ保険料も安いですしね。
がん保険はがん以外の病気には適応されませんので、それ以外の病気への備えも何らかの形で用意しておきましょう。加入前にはメリットデメリットをきちんと認識してがん保険を選びたいものです。

生命保険を見直ししてみませんか?

9 9月, 2013 (00:00) | 未分類 | By: admin

大分前に入った生命保険、本当にその保障でいいのでしょうか?実は保険に入ってから時間が経過すると状況や体調の変化などに伴い、必要な保障に変化がでてくるものなのです。
そこで、定期的に加入保険の見直しが望ましいので、数年に1回位は見直してみると保険に加入した頃と現在で生活にどんな変化が起きたのか、現状どんなリスクに対応が出来るのか、この先必要になるであろう保障は何なのか、どの程度の収入が理想的なのか・・・など、自分のライフプランなども見直す事が出来ますので、生命保険の見直しは色々な意味で良い機会になるのではないかと考えています。
 
生命保険の見直しにはまず加入中の保険証券が必要になります。保険証券は見直し時以外にも更新や保険金請求の時などに必要になりますのでいつでも取り出せる場所に置くようにしておきましょう。よく「どこに行っちゃったか分からない」なんて言っている加入者の方がいます^^;最近は保険証券データをインターネット上で保管出来たり、家族と共有出来るなんていう便利なサービスもあります。
 
見直しのポイントは保障額はもちろんですが、不要な特約を外したり、昔から入っている保険と後から入った保険・公的な保険などで重なっている保障は無いか、逆に必要なのに足りない保障は?保障期間や保険料の払い込み期間に無理はないか、など具体的にシミュレートしながら見直しを行うようにします。

火災保険を自分で設計する見直し術

1 7月, 2013 (00:00) | 未分類 | By: admin

パッケージ型の火災保険とは、いくつかの補償プランを合わせてセットになっている(パッケージ化されている)火災保険商品です。
つまり予め補償プランが組まれているわけです。こういったパッケージ火災保険に加入されている場合、意外と不用な補償が入っていたりする場合もあります。
例えば、温暖な地域なのに雪災の補償がパッケージされている・・・など、あまり必要の無い補償のために無駄に保険料を払っているわけです。
 
そこで、最近は自分で補償内容を自由にカスタマイズできる火災保険も人気を集めています。
こういう保険のメリットは必要な補償を必要な分だけチョイスできますので無駄を省けてとてもシンプルで分かり易い内容で加入ができることです。
 
具体的に挙げるとすると、セゾン自動車火災保険の《じぶんでえらべる火災保険》はベースに火災・落雷・破裂・爆発の補償がされていますが、後は必要に応じてその他の補償を好きに組み合わせることができます。
そのため必要な補償だけを選べ、不要な保険料も発生しません。
 
もちろんある程度の知識も必要です。素人判断で補償プランや補償額を決めるのは危険ですから信頼できる保険設計士などと相談しながら決めていくのがベストではないでしょうか。
ウェブから有益な情報を得るのもオススメです。
こちら火災保険の見直しに関する具体的な話題が読み応えアリです!

生命保険会社を比較してみる

3 6月, 2013 (00:00) | 未分類 | By: admin

生命保険を申込する時、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?
今日は初回なので、生命保険を比較するために一番手っ取り早いと思われる、《保険会社》について学んでみようと思っています。
 
生命保険といえば、評価の高い会社がいくつかあります。以下のような感じになります。
 
始めに、アフラック。がん保険はもちろんのこと医療保険でも多くに方々に選ばれており、多くの方々の「生きる」気持ちに応えたいという想いで、商品・サービスをはじめとした全ての事業活動に35年以上実践してきた生命保険会社です。
 
次に第一生命。老舗ですね。それぞれの生涯に、品質の高い賞品やサービスをわかりやすく提案するために、人とその日とをとりまく生活の全てを真剣に考えて行動する生命保険会社です。
 
ライフネット生命は、必要な保証を適正な価格で提供し、さらにわかりやすく安くて便利な保険商品を、インターネットで提供する生命保険会社。
 
保険会社それぞれの特徴を掴み、比較する事で自ずと自分にとって役に立つ保険が見えてくると思います。
生命保険の比較はこちらの情報が評判が良いようです。→http://www.indiegamescon.com/